2006年248 F1 オリジナルバルブセット

こちらは限定アイテムです。お求めいただくにはマイアカウントにログイン、または新規登録してください。
商品コード 47225
 
(税込)
カラー ブラック
カラーを選択
サイズ サイズ
サイズを選択
サイズとカラーを選択してください
  • 2006年シーズンを走ったScuderia Ferrariの52台目のレーシングカーの実物のバルブが、4個セットでレースファンのための稀に見るオブジェとなって登場しました。

    248 F1という名前は、搭載している総排気量2400cm³の8気筒V型エンジンユニットの数字が由来になっています。このマシンに乗ってシーズンを過ごしたシューマッハは、シーズン終盤のモンツァGPで優勝後に引退を発表し、マラネッロチームでの時代の幕を閉じました。


    吸気バルブ2個、排気バルブ2個をセットにしたこの248 F1のオリジナルバルブセットは、イタリアで熟練した職人が製作した赤い模様とエナメル仕上げのScudettoを飾ったエレガントなカーボンファイバー製のベース上の磨き上げられた透明なプレキシガラス製ディスクに収めてディスプレイされており、ディスクから取り外しが可能なため手に取って身近でじっくりと見ることができます。


    Scuderia Ferrariのチームプリンシパルのサインが入った真正証明書が付属したこのセットは、並外れた結果を達成したFerrariのF1カーのエンジン構成部品をコレクター必須のアートオブジェにして蘇らせたシリーズの一部をなすものです。


    248 F1のバルブセットは、それぞれが一点物の数量限定アイテムです。画像は実際の製品と若干異なる場合があります。

Scuderia Ferrari Online Store - 2006年248 F1 オリジナルバルブセット - F1記念グッズ
Packaging image
2006年248 F1 オリジナルバルブセット